競馬の回収率を上げるために必要な競馬予想サイト

予想サイトを使って競馬の回収率をあげよう

予想サイトやソフトを利用して利益額をアップすることは可能です。

競馬で馬券を購入する際、こだわりたいのは回収率です。

単勝1倍台の断然の人気馬の複勝を買い続けた場合、高い確率で馬券は的中します。 しかしその配当はJRAの場合、ほとんど110円であることが予想されます。 地方競馬の場合は大半が100円の元返し馬券になってしまうのです。

JRAは100円の元返し馬券にほとんどならないような控除率が設定されているとはいえ、やはり的中しても1.1倍のオッズの馬ばかりでは回収率は上がりません。110円の配当を10レース中9回的中させても、たった1頭が4着以下に負けた時点で回収率は100パーセントを切ってしまいます。

信用できる競馬予想サイト

従っていろんな競馬情報サイトを参考に回収率のアップを目指していきたいものですが、信用できるサイトというのは推奨した買い目のすべてをサイト内で公開していることだと言えます。つまり外れたレースも正直に載せていれば、嘘や偽りのないサイトであると信用できるからです。 馬券には配当というものが関係しますので、軸を当てても相手に来た馬次第で馬連や3連複の配当金額に差が出てしまいます。従って馬券の購入スタイルが確立されている場合、大穴馬券ばかり毎回的中することや、逆に堅い配当ばかり的中することもありません。

黒字かどうかは、半年・1年スパンで判断

開催ごとに的中金額に差が出て、それらの予想スタイルが黒字にできるものかどうかの判断は半年や1年といった長期間の成績を見て判断することが望ましいのです。 120パーセントの回収率を誇る競馬サイトがあった場合、10,000円で100点予想し、60,000円の馬券を的中させた場合には翌日も当たるのではないかと期待も高まります。

しかしサイトを参考にするファンが冷静に判断したいのは、そこから40,000円分は外れて仕方ないのだという点です。40,000円外してもトータルでは50,000円投資し、的中金額が60,000円で回収率は立派に120パーセントを達成していますので、このサイトは優良競馬予想サイトということが言えるのです。そういった優良競馬予想サイトを集めてランキングした、競馬ランキングサイトもあります。回収率アップのために競馬ランキングサイトを利用するのは有効な手段の一つです。

怪しい競馬予想サイト

逆に的中したことしか宣伝していないようなサイトは、トータルで黒字になっているかどうかが怪しいと考えた方が賢明です。10万馬券を的中させていても、それまでの投資金額が10万円を超えている可能性があるからです。

黒字になっていれば外れた際の推奨買い目も掲載されているはずですので、全部の過去からの推奨買い目が載っているかどうかは優良なサイトかどうかの判断基準になるのです。

©2015 競馬の回収率を上げるために必要な競馬予想サイト